支払い管理自動化ソリューションPaymentAutomation with Salesforce

契約後の請求・集金・消込・会計までの取引プロセスも
Salesforceで自動化

salesforceとの連携で各担当営業ごとに売上計上、入金確認、会計処理
を見える化し、一気通貫でオートメーション化。

取引先/取引先責任者/商談・案件×会計情報

PaymentAutomation×Salesforce

資料請求・お問い合わせ

全員経営を実現する会計自動化ソリューション

全員経営を実現する会計自動化ソリューション

salesforceでは今までできなかった入金確認・会計データへの橋渡しまでを完全自動化。
これによって、売上ベース と 入金ベースでの処理のスピードをリアルタイムに近づけ、
各事業部単位、各課単位での週次決算、月次決算をスムーズに行うことができるようになります。

デジタルトランスフォーメーションによる働き方革命の1つのメリットとして
ITによる自動化をすすめ、人間をルーティンワークから解放し、優秀な人材の時間を作り出します。

その結果、全社一丸となる全員経営かつイノベーティブな仕事に特化していくための仕組みです

01

営業と経理を一気通貫で行うことで
営業に関する経理の手間を増やすことなく、データ連携がスムーズに行えるようになります。
営業が直接請求書を起こし、それを承認することでミスを減らしまた、消込も自動化することで、
未払いの請求状況も営業側にリアルタイムで通知することも可能になります。
各部署の頑張りにより、無理が生じやすい月末、決算前の処理を自動化し、件数が多くなってもデジタルの力で、
人間の負荷が増えないようにする仕組みです。

02

決済代行会社の提供する様々な決済オプションと請求処理をsalesforceと連携して自動化することができます。
決済手段の選択肢を広げることにより、ご利用者様が面倒と思わない方法を選んでいただくことで、
自社がより選ばれるようになっていくことが可能です。

本システムとsalesforceを連動させることにより、決済手段に関わらず
消込や売上の確定を自動化することができ、より重要な業務に時間を割り当てていくことが可能になります。
クレジットカード決済、口座振替、銀行振込からビットコインにいたるまで入金処理および消込を自動化させることが可能です。
各金融機関のデータとSalesforceが連動して、取引先の入金状況が自動アップデートされる仕組みです。

03

Salesforceの取引先情報に対して、与信等を活用して請求の自動化
Salesforceで蓄積された顧客データから、請求書の発行・集金・消込・催促まで自動化できます。
請求件数がどんなに増えても、月々の請求に掛かる業務時間はほとんど変わりません。

Salesforceが会計ソフトの連動で得られるカスタマーサクセス

信頼のSFDCパートナー

信頼のSFDCパートナー

SFDCのパートナー企業なので
SFDC側のカスタマイズも柔軟に行います。

大手決済3社と提携

大手決済3社と提携

現在、3社の決済代行会社と提携していますので、決済代行会社の変更が不要、新規の契約も弊社紹介で進めることが可能です。

一気通貫サポート

一気通貫サポート

デジタルトランスフォーメーションを経営に取り入れるべくSEO、MA、SFA に到るまで一貫した最適化を考えての導入提案をいたします。

資料請求・お問い合わせ

支払い関連業務をオートメーション化するための機能一覧

カード決済対応

カード決済対応

クレジットカード決済により現地通貨で決済可能

バーチャル口座対応

バーチャル口座対応

取引先ごとのバーチャル口座で決済業務を行います

ビットコイン対応

ビットコイン対応

ビットコイン業者と提携せずに決済が可能

請求顧客登録

請求顧客登録

新規は勿論、既存顧客データの一括登録が可能

請求処理

請求処理

都度請求・定期定額請求・定期変額請求の3種類が可能

消込処理

消込処理

入金情報と請求情報をベースに自動処理します

請求書作成

請求書作成

請求書はメール・PDFデータとして簡単に出力可能

決済履歴

決済履歴

エビデンスはすべて記録に残します

承認処理

承認処理

決裁者への承認申請もクリック1発

らにPaymentAutomation with Salesforce は、クラウド会計との連携も対応しています。

顧客情報 × 売上処理 ×会計処理 により、経理の手間も減らすことが可能。
出力フォーマットも今後順次対応していきます。

現在対応済み

弥生会計

勘定奉行

superstream